ノーサイド・ゲームのドラマ情報・感想・評価 - 3ページ目

ノーサイド・ゲーム2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年07月07日

製作国:

3.9

あらすじ

「ノーサイド・ゲーム」に投稿された感想・評価

GMという立場の方が主人公という、チームの経営面での視点が新鮮で面白かったです。観ながら勝手に、アストロズを私が応援しているプロ野球チームのオリックス・バファローズに置き換えながら観たりもして、すごく楽しめて感動したドラマでした。
エディこ

エディこの感想・評価

3.7
0
ラグビー知識ゼロに近くて、楽しめるか心配だったけど、他の池井戸潤作品と変わらず楽しめた。
中盤に良い展開になるとそのあと必ず悪いことが起きるパターンを期待?してしまう。
元選手の人と知ってから、途中から演技が気になってしまった。感情を出さないキャラなのかなって思ってたのに。
他の作品に比べたら、クセのある人がいなかったかも。香川照之効果。。。。
ラグビー前に観てたら、ラグビーの試合観ただろうなぁ。失敗。
はち

はちの感想・評価

4.3
0
毎話泣いた。池井戸潤の書き下ろし。ラグビーワールドカップの熱狂の第一幕はこのドラマが担ってると思う。スポーツのあつさを余すところなく描いててよかった。
甘えん坊

甘えん坊の感想・評価

4.0
0
熱くなりました。
面白かったです‼️
ラグビーW杯前にちゃんと見ておけばよかった(笑)😜

松たか子がいいキャラしてて、面白かった‼️

池井戸潤作品はハズレなしやな‼️👍😄
池井戸作品にやっと大泉洋が出演。
サイコロ振って紙パンツでランウェイしてた彼が懐かしいよ
Ichiro

Ichiroの感想・評価

3.8
0
池井戸作品では珍しいスポーツに重点を置いたストーリー。どこまでいってもアツく、そして見てて何か自分の中の競争心を奮い立たせてくれる
Kizu

Kizuの感想・評価

3.9
0
池井戸ドラマ作品は大体観てきましたが、今回も素晴らしかった。鑑賞当時は全然ラグビーを知らなかったですが、とても楽しめました。

会社員の主人公が左遷にあい、会社の弱小ラグビーチームのGMに就任し、ビジネスパーソン目線でチーム変革をしていく話です。
逆境を乗り越えていくひたむきな姿に、ひたすら感動しました。涙腺崩壊した回も何個か。

弱小が勝ち上がっていくベタなサクセスストーリーですが、本当に良かったです!
RWCの熱をそのままに是非観てほしいドラマです。
いわゆる池井戸潤の作品とは一線を画する構成で新鮮な感じで楽しめた。

池井戸作品では、ある課題をクリアして爽快感を覚えた矢先に、そのクリアをリセットされるかのこどく、新たな問題が出てきて終わる、という構成が毎話続く印章だったが、今作は違った。
ラグビーチームが徐々に成功を重ねていく姿を安心して見ていられる。
その中にスポーツものらしい熱さがあり、しっかり感動させられた。

そのうえ、日本ラグビーの最新の練習·戦術のほか、会社側の出世争いや汚職問題なども併せて描いており、池井戸作品らしいスッキリ感も味わえる。

選手一人ひとりの演技も本格的で、レギュラー発表のときの廣瀬の演技は、元日本代表選手とは思えないほど役に馴染んでいて、涙させられた。

ラグビー知らない人も最高に楽しめる良作。
ok

okの感想・評価

4.0
0
パパがラグビーラグビーうるさいので、ノー!ラグビーって言ったら嬉しそうにしてた
eigafun

eigafunの感想・評価

4.0
0
ラグビーと会社内の権力争いなどをからめた感動の名作。米津玄師の歌が流れてくると、ぐっと来て涙があふれるのを止めることはできない。日曜劇場の池井戸潤原作ものはどれもすばらしい。