山猫羊

ハンシュク~皇帝の女傅の山猫羊のレビュー・感想・評価

ハンシュク~皇帝の女傅(2014年製作のドラマ)
4.4
大満足!
やっぱりハッピーエンドはいい!
長編ドラマで最初から最後まで飛ばさずに全部観られたのは久しぶりかもしれない。
シリアスあり、コメディあり、(若干大袈裟な)アクションあり、とストーリーに起伏があるので飽きない。

現代の感覚では「え?!」となるような当時の価値観や慣しもあったけど、何はともあれ学生たちが可愛い。
時代劇でがっつり学校教師ものって意外と珍しいけど、次々に起こる問題をクリアしていきながら学生たちの心を捉えていく主人公は見ていて気持ちがいいし、作中出てくる教えや、個性豊かなキャラクターから学ぶことも多く濃厚。
所々雑な展開や突っ込み所もあるけど、テンポ良く進んでくれるので概ね気にならずについていける。あとときどきあるCGのクオリティが残念。

良かったのは、主人公と対立ポジションにいた人たちにがっつり見せ場が用意されていた所。気づけば最後には皆大好きに。
やっぱりライバルに魅力があると面白い。

個人的には主人公カップルよりも、サイドの恋愛模様(特に女性陣)が好きだった。前半は姚娟の反応や表情一つ一つが可愛くて、後半は寇蘭芝が飾らずに言いたいこと言うようになって(最終回のとびきりの笑顔がやばい)、そのお相手の霍恒と鄧騭の方も何やかんや包容力と男気があり、小言が多い衛英より魅力的だった。
皇太后の恋も、彼女の立場含め切ないけどとても良かった。

ちょっと長いけど観てよかった。