お蝶夫人

エールのお蝶夫人のレビュー・感想・評価

エール(2020年製作のドラマ)
3.9
オリンピック開催に合わせたつもりが
まさかのコロナショック。
やや違う形でのエールになったが、紅白もエールできて、終わり良ければ全てよし。

避けて通れない戦争編、
現在と変わらないと感じた。
『欲しがりません勝つまでは』よろしく、
国民には犠牲を強いて議員は会食。
戦争責任を国民に転嫁するとか…。