岸ヰ了

愛しあってるかい!の岸ヰ了のレビュー・感想・評価

愛しあってるかい!(1989年製作のドラマ)
-
基本的にはハイテンションなコメディなんだけど、日色一平のキャラは『ひとつ屋根の下』の柏木達也に通じていたり、不破と忍の関係はちょっと『高校教師』っぽかったりと、後の野島作品に繋がっているところも色々と見受けられた。
『君が嘘をついた』に続いて、ライバル役が宇梶さんと云うのも一つのパターンと云うか。
印象深い第9話ラストの吹雪の電話、最高過ぎた。ああいう決めのシーンはやっぱ野島さんだなぁ、と。