ササミ

遊戯みたいにいかない。のササミのレビュー・感想・評価

遊戯みたいにいかない。(2019年製作のドラマ)
4.0
前シーズンに引き続き、物語始まりの独白とリアルタイム(より高速だけど)に書き込まれる手書きのイラストフリップが圧巻。前作はホワイトボードだったが今回は液タブになっているのもいい。

娘は前作での印象と比べて格段にグレていて印象が変わった。けどクズの娘という設定通りにキャラクター付けされたってことなのかもしれない。好きです。

音楽やカメラの回転でシーンが切り替わるピンクの部屋のセットや、話毎に変わる額縁のイラストや黒板のイラスト、コントのような満足度の高いシナリオなど、本当にオシャレが過ぎて大好きです。

舞台版もびっくりするくらい面白かったので続編が出る限りこのシリーズは楽しみに見ていくつもりです。