inu

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブのinuのレビュー・感想・評価

4.0
最終話の最後の最後、闇と光の話で涙が出た。
特殊な家庭環境で育ち、自分の子供を事故で失ったラストは、子供を作る人間に対して良い感情を持っていない。
「親は子供を、何かの答えにしようとする」みたいなラストの言葉が印象的。
そんなラストが事件を執拗に追い続ける姿は病的で、明らかに娘の姿を引きずっている。
娘の愛を確信したとマーティに話すシーンは最高。
ラストの再生の物語だと思った。