Ash国立ホラー大学院四年

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブのAsh国立ホラー大学院四年のレビュー・感想・評価

3.1
【狂信者はかく語りき】

エピソード3までは『ザ・ワイヤー』のような地道な捜査が続き、エピソード4、5の大捕物の後雲行きが怪しくなり、このあたりから画面から目を離せなくなる。

95年、02年、現在の12年と時系列が3つもあって混乱。ウェストワールドほどではないが、小難しいサスペンス。
雰囲気がセブンっぽいなと思っていたが、ラストの真犯人発覚は割と普通。むしろ途中の偽犯人の逮捕劇の方が凄かったような…。

17年という超長期の捜査を描いた今作であるが、日本では最長で15年らしい。(''逃亡''だと最長45年)
「新居浜小6女児殺害事件」とか「佐賀女性7人連続殺人事件」など。今作に負けずとも劣らない凄惨そうな事件だ。