TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブのネタバレ・内容・結末

「TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

最高でした。8話どこを切り取っても面白い。ラストとマーティンのそれぞれ生活背景交えてキャラクターがよくわかるのも面白かった。娘たちの成長も面白く見た。マシュー・マコノヒーは作品大分観てきて、大好き。ウディ・ハレルソンはまだスリービルボードからの2作目で、マーティンすごく良かったし家庭を離れ、捜査、潜入となるとカッコよかったし、写真で緑を突き止めたシーンはラストにマーティンをもっと褒めて欲しかった。マーティンのカジュアルな服が可愛い、笑った時の子供みたいな表情、最後に病院で家族に囲まれて泣いちゃうシーンはシリアスな場面と同じくらい良かった(^^)
また見返していろんな場面を楽しみたい。
音楽もすごくカッコいい♪
素晴らしい出演者の演技とシナリオの構成にどんどん引き込まれていった。何かのサイトに8時間の映画を見ているみたいと評していたがまさにそんな感じだった。
いろいろな紆余曲折を経てから再びタッグを組んだ2人の呼吸のあった調査はカタルシスを感じずにはいられない。
機関銃ぶっ放すマシューマコノヒーかっこよすぎ。基本出てくる人みんな自己中だけど、マーティンは抜きん出てる。浮気しまくってるくせに浮気されたら暴言暴力(未遂)?浮気相手が浮気してたら相手の男殴る?は?全部自分のものにできると思ってる最悪なジャイアンタイプ。
話は吹き替えと字幕で何回か見ないと完全に理解しきれなかった。最初の回から見逃してはいけないところがたくさんあり、何回か見ても再発見があってよかったです。繰り返し見られるほど見応えばっちり。

だけど、誰か教えてほしい。
こんなにひた隠しに20年間犯行を続けていたのに、なぜあんな人に見つかるところに遺体を置いたのか。この話どこかの回で回収されてました?

レビュー高くて、HBO作品再来日で1番楽しみにしてたドラマ。最後はハラハラして叫びました。ただ、犯行をあんなに明るみにしたことがどうしても何回か観ても分からなかった。あとYellow kingやCarcosaなどキーワードの由縁の説明がなかった。スッキリ全部説明してほしかった。でもそうしないところがこのドラマの雰囲気っぽいのかも。(ドラマ上では説明はないが、このキーワードはロバート・チェンバースの著書を基にしていて、Carcosaは架空の都市名、タトルファミリーはYellow kingとCarcosaを崇拝しているという設定。)

今はU-NEXT契約している海外ドラマ玄人しか見られない知る人ぞ知る良作品って感じなので、海外ドラマの趣味を聞かれたときにこの作品名を答えたらちょっとカッコいいと思う。(笑)
え?
犯人って…え?
と思ったら最後にどんでん返しが…ない?

脚本は知的ではある
が、伏線回収し切れてないよーな気ガス
1話目ラストの「だったらもっとまともな質問しろ」で終わるのが痺れた、全体通してマシューマコノヒー格好良すぎる
アマプラ配信終了前に観れてよかった🙏
1995年(過去)に起きた猟奇殺人事件を発端にした関連事件を、2人の刑事がシーズン(全8話)を通して追っていきます。

1995年のアメリカの風景や車、家電wが楽しめました。2012年(現在)から過去に戻ったり現在になったり、行ったり来たりします。2人の17年後の老けメイクの完成度の高さに感心しました。

どっちかっていうと捜査より二人の刑事の生き様というか人間ドラマや心の変化に焦点が当たっていて、推理は二の次っぽいです。

2人は欠点や失敗が多い人間くさいキャラ。ラストは根暗で閉鎖的、ハートは社交的だけど女好きの浮気野郎。だけど2人の正義感が強く、権力に屈しない性格が刑事らしくていいです。

最後はちょっとモヤモヤしました。有力者の一族が逮捕されるところまでやってくれれば、ちょっとスッキリしたのに。

ラストが器用に作ったビールの空き缶のオブジェが気になりましたw
私の中ではゲームオブスローンズに並ぶ傑作ドラマです
主演の2人の魅力とバディ物らしい硬派なやりとり、クトゥルフモチーフのオカルト要素、南部ルイジアナ州湿地帯のじめっとした空気感…最高です
そして個人的にとても良いのが、破滅に向かうと思わせてハッピーエンド寄りの締めで終わる所
最後に救いが待っているので、何度でも見返す気になります
1シーズンがコンパクトにまとまっているのも良い
クトゥルフ的な気持ち悪さ、不気味さも中々良いところを突いているのでそういうのが好きな方にもぜひ見てほしいです
アメリカの映画だと、猟奇殺人はだいたいアメリカの田舎で起こるけど実際もそうなのでしょうか…アメリカの田舎が怖い。
最後、コールに贈ったプレゼントが泣ける
初対面から印象最悪(お互いに)なコールとハートが、なかなか尻尾を掴ませない連続殺人犯を執念で追い詰める全8話。

ハードな潜入捜査が影響して、常に廃人一歩手前でふらついているコール。そして彼の賢さを認めつつ振り回されるのにうんざりしっぱなしのハート。
喧嘩するほど仲がいいのか?それは本当に仲がいいのか?!とハラハラ見守らざるを得ない……最終話の精神的解放は、すごい。

幼い子供が殺される残酷な事件を追う話なので、毎話後味は良くないですが、点状だった謎がひとつひとつ繋がる構成は目が離せない。一気に見てしまった。
>|