rollin

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ <セカンド・シーズン>のrollinのレビュー・感想・評価

3.0
そもそも作る必要のないシーズン2。
OPだけはシーズン1のクオリティーをキープしとる。

まず何故同じ尺で主人公ポジションのキャラクターを倍に増やすのか理解が出来まへん。
案の定尺だけを奪っていったテイラー・キッチュや、同じ構図ばかりのヴィンス・ヴォーンのキャラクターは芝居として全く機能して無いし、シーズン1のある種カルト然とした魅力にはやはり到底及ばず、脚本も行き当たりばったりでとっ散らかりっぱなし。

ただコリン・ファレルの子供に悪影響しか与えない最低最悪最高な父親っぷりは素晴らしい!このドラマで機能しているのはコリン父子の物語だけで、終盤の展開には「おっ!」と前のめりになったけど既に最終話でした。

岩塩弾を仕込んだショットガンや、思わせぶりなパーティー潜入等、面白くなる要素はいくらでもあるのにやはり全体的に精彩を欠きまくっている作品なのでやんす。

ただこの「必要のなさ(必要のないものに意義を与える)」が意図されたテーマだったとすれば恐ろしい傑作なのかもしれまへん。

え?シーズン3?‥‥‥。