トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査のドラマ情報・感想・評価

トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査
201910.2レンタル
シーズン3

「トゥルー・ディテクティブ 猟奇犯罪捜査」に投稿された感想・評価

シーズン1の闇の感じとアクション要素が好みだけど、シーズン3の優しい着地点もなかなか良かった。ラスト2話の展開から予想がつかず面白かった。

ウェインは自身の終活をすべく、事件を解決しようとする。事件と、その人生を導いてくれていたのは妻だったことに気づく。

アリ様がカリスマ性を封印して、真面目で融通のきかない刑事役を好演、くたびれたおじいちゃんしか見えんかったな。
apple

appleの感想・評価

3.5
0
絶望が物語になり、そして別の視点が生まれる。
人はそれを「運命」と呼ぶ。

さざ波のように静かだけど、確実に心に響いた!
GANO

GANOの感想・評価

-
0
少女の行方を追いつつ、帰還兵の苦悩、人種差別、夫婦の関係や記憶障害を扱っている。終わり方も渋く深みがある。事件に人生を動かされた刑事の記憶を辿る物語
takaoka

takaokaの感想・評価

2.0
0
シーズン1と同じく事件の真相はそれほど意外なものではありませんが2つの過去と現在が同時進行するストーリー構成は新しいです。

ちょっと混乱する時もありますが…

でも犯人側の1人の告白でほとんど全てを語ってしまうのはちょっと安易かなぁ…
町全体を覆う重苦しい雰囲気はS1に近いものになっていて、後に物語の繋がりも一瞬見せられるのだが、今季は起こる犯罪の狂気性よりかは捜査する刑事たちの苦悩に重きが置かれている。そのため序盤から事件直後の描写に加えて、十年後と老後の主人公が当時を振り返る語りが挿入されるという極めてアクロバティックな手法が取られる。三つの視点から事件に迫る展開はなかなかスリリングだった。中盤を越えたところでどうやらこの事件はまだ解決していないらしいことがわかってくるが、特に老後の視点での認知症による記憶障害が重要になる。事件の真相はもしかしたら少し肩透かしかもしれない。しかし前の二つの視点がいずれも捜査から離れることで彼ら二人がまた手を取り合う結末だったように、最後の忘却はようやく彼が事件から解放されたことを意味する。被害者である彼女もまた、罰や復讐ではなく忘却を選んだのだ。
NIELSEN堀内

NIELSEN堀内の感想・評価

3.9
0
駆け足で視聴しましたが頭の中を一度整理したいので改めて全話見返したい感じです。最終話を観れば全て辻褄が合うストーリーでしたが相変わらずニック・ピゾラットの脚本は練りに練られて居りました。個人的にはシーズン1が最高傑作かな。

因みにネタバレでは無いのでお話しますとシーズン3にはシーズン1のラストとコールの事件の記事がちらっと出てきます。第7話の現代パートにて。シーズン1がお好きな方にとってはにやりとするエピソードですね。
え 微妙だった…

相棒とのシーンより奥さんとのシーンが多かった。
んー それにしても微妙
なんやろ この物足りなさ
相棒にもっと焦点を置いてもよかったと思います。
rintaro113

rintaro113の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

繋げてほしかった複数の謎はただのミスリードでしたというオチなのでミステリーとしてはちょっと残念。
3つの時代をなめらかに繋げた構成は、キャラクターの苦しさや後悔をなまなましく伝えていてよかった。
PG12

PG12の感想・評価

-
0
時制が変わる話はやはり苦手。重厚で落ち着いた語り口で人間ドラマを描くこのシーズン3は静か過ぎるかも知れないが、このシリーズの1シーズンとして良いラインナップが加わった。
おりこ

おりこの感想・評価

3.4
0
トゥルーディテクティブは序盤は良いんだけど、練りすぎて適当に見てると置いてけぼりをくらい、わけわかめで見なくなってたが、3作目にしてやっと全話見ることが出来た。マハーシャラ・アリのおかげ。
まあでも半分は意味分からなかった(笑)時系列めちゃくちゃすぎだ。あんなにいったりきたりする必要とは。最終話でまとめて真相究明されたから最終話だけ見ても良かったのかと思うとそれじゃダメなんだよね。。ちゃんと見てたら面白いと思う。
>|