KS

石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~のKSのレビュー・感想・評価

4.2
国家の闇が垣間見えた。
自分たちのやってきたことは無駄だったという伏線に最後、後輩の飯豊まりえが女性で初めて功績を残したというのは無駄なことではなかったとわかった時の佐藤浩市は本当に嬉しそうだった。