ちぇり

真心が届くのちぇりのネタバレレビュー・内容・結末

真心が届く(2019年製作のドラマ)
4.8

このレビューはネタバレを含みます

トッケビの死神カップルが大好きで見始めた作品。
大スターながら、素直でかわいい性格のユンソはいくらみても嫌にならない、応援したくなるような性格。
完璧主義者のジョンロクは、自分の仕事に誇りを持っていてカリスマ性のある性格でかっこよすぎました。付き合い始めてからは、かわいさが溢れてて、もうほんとにずっと愛でてました。
最初は厳しい感じでしたが、ユンソが素直で頑張り屋さんな性格だからこそ気難しいジョンロクも認めたんでしょうね。
脇を固める俳優も、トッケビに出ていた人が多くいましたね。
「우리 오늘부터 일일이네요.」や、紙を燃やして消すシーンなど、ちょっとトッケビを彷彿とさせるシーンもありました。トッケビの最後で、生まれ変わった死神とサニーは刑事と女優として再開するので、そこの設定も少し似てるのかな?と思いました。とにかく、トッケビを見ていれば倍楽しめる作品でした!!!

以下に個人的好きなシーンまとめときます♥

・エレベーターに閉じ込められた日の、ユンソがマネージャーをオッパと呼ぶ様子に嫉妬するジョンロク

・ローマの休日を見るためにユンソの家に行った時の2人のドキドキの心境

・告白の手紙を書くのに頭を悩ませるジョンロク