鍋レモン

真心が届くの鍋レモンのレビュー・感想・評価

真心が届く(2019年製作のドラマ)
4.5
⚪概要とあらすじ
ロマンスコメディー作品。

以前は知らない人はいないという女優だったオ・ユンソ(ユ・インナ)は、トップスターとして出世街道を渡っていたも、あるスキャンダルによって奈落の底ヘ、女優として復活したいというが、叶わない。ドラマに出演したいユンソは、作家の元へ行くが、作家は、弁護士事務所で3ヶ月、秘書として働いてこいといわれ、働く。しかしそこの弁護士は、冷酷な弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)がいた。

⚪感想
ロマンスコメディー作品。

トッケビを観たら今作は観なきゃな作品。
トッケビがなかったらもしかしたらキャスト違かったのではとも思ってしまう繋がり感。

トッケビではウンタクの味方だった幽霊役のパクギョンンヘが弁護士役で。

恋するジェネレーションに出ていたキム・ヒジョンも。

テレビ東京で放送されていたのを見逃したからついに観れて良かった。

ユ・インナがとにかく可愛すぎる。
ぶりっこに見えそうで見えない絶妙な可愛さ。セリフの言い方とか振る舞いとか本当。
大根役者のフリもうますぎる。

イ・ドンウクは冷静な役が合う。
物静かな感じ。
今は怖いけど絶対ツンデレ系統。

ファユギを観ながら並行して今作も観ます。



⚪以下ネタバレ



悪い人のいない優しい韓国ドラマだった。
困難はそんなになく2人がラブラブしていてほっこり、周囲でも付き合う人ができたりとそこでもキュン。事務長は上手くいかなかったのつら。

・1話
ユンソは麻薬のスキャンダルで芸能人生が。たまたま脚本を手にし、色々あって3ヶ月弁護士事務所で働くことに。

ユンソがあまりにもひたむきで1話から好き。ムカーってなるけどできないことをできるようにするのかっこいい。

・2話
あまりにも平和。良い。

ユンソの健気さとそれを早い段階で理解するジョンロク良き。

物語の初めではユンソを受け止めなかったジョンロクが最後に受け止めたの良すぎ。

弁護士事務所のメンバーも個性的で。正義感に溢れた恋に落ちやすい人とマザコンの人面白い。

・3話
高校生のユナ。ユンソの説得力。

・4話
ストーカーに悩む女の子。女の子の家に元彼が潜んでいてユンソが襲われるもジョンロクが助けてくれる。

やっぱりユンソの麻薬スキャンダルには裏が?まだストーカーされてそう

・5話
ユンソが可愛すぎる。酔っ払いユンソかわいいし、ヨルムに嫉妬してんの本当。

ジョンロクが恋愛ヘタクソ野郎なのも推せる。

ハート型のメモ帳キュンキュン。どんどん引き出しに溜まってく演出好き。けどあれ一日の出来事なのか。

ヨルムが検事で、ジョンロクが弁護士で戦うことになった事件の行方が気になる。

・6話
まさかの真犯人。真実はより悲しかった。違う韓国映画でもこんなオチみたいなのなかったけっけ?

マネージャーを彼氏だと思ってヤキモチ妬くジョンロク。可愛すぎる。

ジョンロクが怪我をして泣くユンソも可愛かった。

・7話
ジョンロクの恋愛下手加減が程よい。
最初のラブレターも悪くないと思うけど「つきあいましょう」っていう素っ気ないけど彼なりに頑張った感じがキュン。

デートの約束したけどヨルムが倒れて病院に行ったことで間に合わずなしに。遅れてユンソが傷つくとかではなくちゃんと電話で伝えてっていうストーリーなのが個人的に良かった。いい日じゃないから交際一日目は明日にってするユンソがロマンチック。
ジョンロクは恋愛下手だけどやる時はヤル男。

・8話
ダメです可愛すぎます。

2人の嫉妬。かわいい。かわいい。

ヨルムがキムセウォンだったり、タン弁護士がチェ弁護士と仲良くなってきたのうれしい。

ジョンロクとユンソの純粋さよ。

・9話
ストーカーさん登場。

ヤン秘書の娘さんの話。早く事務長とくっついて欲しい。

・10話
ついにガンジュンが動き出した。タチの悪いストーカーっぽい。

ジョンロクのお父さんのお話。最初は誤解からユンソを貶すも、最後はほぼユンソ推し。

チンシムとジンシムをかけるの良いな。しかも親子でそのダジャレを。

映画を見ようの一言で軽率に家に読んじゃったユンソと軽率にOKして焦るジョンロク。二人とも可愛い。

・11話
ガンジュン完全にキモキモストーカー。最後は家にまで来てたけどジョンロクの察しの良さで回避。俺の女って良き。

セウォンの抱えてる件とガンジュンの件は何かありそう。

・12話
マネージャーから説得されてユンソと別れることにしたジョンロク。泣きそうな顔しんどい。

・13話
ソン・ガンがイケメンすぎて一瞬記憶が吹き飛んだ。特別出演。

別れからの。最初の事件はあの人が2回刺して殺した訳ではなかったのか。

ジョンロクの立場しんどいな。最後の涙がよりしんどい。

ジェンガの願いがここに来て登場。

・14話
今更だけどジュンギュいい人だったのね。たただのポンコツかと。5年前本当にジュンギュのお陰でジョンロクがいるのか。

ユンソのことを思って空回りもしたけれど気持ちを優先させてくれたマネージャー。

最後はよりを戻したのが良かった。

・15話
タン弁護士とチェ弁護士がとうとうちゃんとくっついたの最高。

ユンソも弁護士事務所のメンバーには付き合ってることを伝えたの良かった。

・16話
ドラマは成功。

10周年パーティーで付き合っていることを登場して伝えたみたいな終わり。

⚪鑑賞
GYAO!で鑑賞(字幕)。