そして、生きるのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

そして、生きる2019年製作のドラマ)

公開日:2019年08月04日

製作国:

4.0

あらすじ

「そして、生きる」に投稿された感想・評価

Takumi

Takumiの感想・評価

3.9
0
「そして、生きる」人生色んなことがある。それでも生きていかなきゃ。支え、支えられ強く生きる。そんなあったかくも切ないドラマ。
劇場版よりWOWOWの方が短縮してないだろうし良い気がする。
個人的に、光石研さんは何を演じても素晴らしい役者さん。
KanakoUga

KanakoUgaの感想・評価

2.5
0
岡田さん脚本で、震災のドラマだから見てみたくて、みたのだけど…

1話がピーク。
震災後にボランティア行った時のことを思い出して、現地の人に言われたこととか思いだして、涙止まらなかった。

しかし、それ以降はとりあえず不幸のたたみかけ。
よくあるドラマの不幸をすべて積み込みましたよ!ドーンッってかんじ。。。。
全6話で見やすかった。

この「人として好き」を描いた作品初めて見るかも。
まみ

まみの感想・評価

3.5
0
良い子すぎじゃないか?
もうちょっとわがままになっても良かったんじゃないかなー。

何があっても生きていくってことだけど、なんか切なかった。
琴里

琴里の感想・評価

-
0
鑑賞メモです。
記録用😍
<記録>
WakanaNao

WakanaNaoの感想・評価

3.4
0
なかなか良き。
kie

kieの感想・評価

-
0
2020夏?鑑賞
じゃん

じゃんの感想・評価

3.5
0
全6話だったが、後半は少しだれた。
内容的には薄いので、3.4話くらいでもいいかと。

所々、グッとくる感じはあるのだが、
もうちょっとエピソードが欲しかった。

岡田脚本には悪人や悪意が出てこないので、なんかふわふわした薄い内容になる。

岡山天音やジヨンの役はもっと悪い役にしても良かったかもしれない。

有村架純は嫌いではないが、いつも通り性格の良い子の役でつまらない。
もう少し親がいないコンプレックスとか出しても良かったと思う。

そしてそれは坂口健太郎にも言える。

序盤の焚き火でそんな重要な告白をみんなの前でしてしまったら、物語的にどうなのかなと、
それは2人きりでもう少し後でとか思つた。

親父と常連は良かった。
萩原聖人も。
あとジヨンは頑張ってた。
岡山天音君はいつも通りな感じ。

最後はどうなんだろう。
現実的ではあるけれど、少しもどかしいというかモヤモヤしたのも事実。

運命の相手、ハッピーエンドにした方が、
わかりやすくエンタメ的には気持ち良かったとは思うが、
そうしなかった理由が作者にはあるのだろうとも理解出来るといえば出来る。
>|