ミカヅキ

コールドケース ~真実の扉~のミカヅキのネタバレレビュー・内容・結末

コールドケース ~真実の扉~(2016年製作のドラマ)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

時代背景に合わせて丁寧に作られた映像が、各事件の哀しみを増長させてるようだった
お話自体は重くて暗く、ユースケ・サンタマリアさんが怖い。。
ただ懸命な捜査や、暗い過去を持ちながらも真っ直ぐに犯人と対峙する吉田羊さんの眼差しに一筋の光を見た気がした。