ぱなお

神の手のぱなおのレビュー・感想・評価

神の手(2019年製作のドラマ)
3.0
安楽死がテーマの医療ものドラマ。
この先も安楽死はずっと社会的な課題になると思われる。
当事者じゃないとこの苦しみはわからないだろうし、当事者じゃないと答えもでないだろう。
万人に共通の答えもないだろうから、法律で一括りに決めるのもまた問題になるし。
ただ、法律で決めてもらえると、身近な人の決断として罪の意識が減るかもしれない。
水野真紀があの時泣いて懇願した大きな決断は間違ってないと思っていても、結局は罪の意識を感じてしまうって、とてもモヤモヤした。