ねむ

偽装不倫のねむのレビュー・感想・評価

偽装不倫(2019年製作のドラマ)
3.3
取り敢えず1話で春風のように現れた氷魚君かっこ良すぎて一旦止めた。
ときめきで息しづらい。癒しがひどい。
私、疲れてるのか?

ドラマって、自分の日常の中にこうしてテレビや配信から非日常の要素をたまに注入するレッドブル的なものだな。
胸のトランポリンがボヨヨンと弾みながら、明日も頑張ってみようと目を閉じてしまう。
また続きを観てみようと思う。

全話観終わった。
嘘を白状することにどんだけかかるんじゃ!と正直苛々したけどそうツッコミながら笑っていたから結果オーライなんだろう。
意外と注目したのが友人マサコの人の良さ。
婚活仲間で職場も同じ仲良しの友人に素敵なロマンス浮上しててあんだけ全力で自分のことのように応援したり喜んだり助けたり出来るのって実は相当良い子じゃない?

これから先、それぞれにどんな未来があるのかわかんないけど、あるべき論に自分の幸せをピッタリ当てはめることは出来ないということなんだな。

結婚に限らず、先ずは条件が気になるのもわかる。自分も誰かにそうやって査定されているし、損得の物差しは誰にでもわかりやすい。
そのベクトルと全く違う世界で出会える人がいたら良いよな。

追記
杏ちゃんの泣き方とか全然キレイじゃないのが逆リアルだった。
現実の自分も泣くと相当ヤバい。
そんなもんだよね!と勇気を貰った。
けどあんなに食べるのにあんなにスレンダーなのはズル過ぎる。。