探偵物語のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「探偵物語」に投稿された感想・評価

粉雪

粉雪の感想・評価

5.0
2
きゃ〜!
フィルマ、載せてくれたのね!
大好きなドラマでした。
再放送もよく見てた。
オープニングの音楽や、映像からオシャレで、ディープだけどどこかほんわかした世界観が好きでした。

ベスパにのる松田優作さんが、超絶カッコいい。
mako

makoの感想・評価

4.6
0
記録
イザナギ

イザナギの感想・評価

4.7
0
松田優作の芸達者ぶりを改めて再確認させられる作品。

遊戯シリーズ(処刑遊戯を除く)は、前半から終盤ギリギリまで、ハードボイルドなのに、最後の最後でずっこけて笑わせる構成だったが、探偵物語は、更にそれを煮詰めコミカルとハードボイルドが絶妙な加減でブレンドされている。

松田優作作品では、お馴染みの成田さんと山西さんが何かとつけて工藤ちゃん(松田優作)を誤認逮捕する刑事を演じる。成田さんの演技のバランスがまた絶妙。憎めない。

個人的には、これまた松田優作作品ではお馴染みの中島ゆたかさんがゲスト出演している2話『サーフシティ・ブルース』が一番好き。魅惑的な女性を演じさせたら、中島さんはピカイチ💮

最終話は、まさに遊戯シリーズの最終作『処刑遊戯』のような徹頭徹尾ハードボイルド100%です。ある意味松田優作の本領発揮とも言える凄い回です。
上海十月

上海十月の感想・評価

4.5
0
久しぶりに見返す。松田優作の代表作。遊戯シリーズ後に製作されたTVドラマで格好からすると遊戯シリーズの鳴海昌平かと思いきやTVなんでコメディータッチにしたのかキャラクターが変貌している。最終話では、仲間が殺されまくるので鳴海昌平に戻ったような気がする。見直して思うのは、松田優作の日活愛でしょうか。監督も村川透、澤田幸弘、長谷部安春、加藤彰と日活、ロマンポルノ監督を採用。女優も山口美也子、亜湖、永島暎子、絵沢萠子、岡本麗、野平ゆき、宮下順子、鹿沼えり、片桐夕子、八城夏子、加山麗子、水原ゆう紀。東映からは、中島ゆたか、団玲子、池玲子と東映愛も感じるテレビドラマ。どうしてもポルノ女優と言われている人にテレビドラマで活躍できにくいのに場を与えたという感じでしょうか。そういう点では、工藤が言う職業に貴賤はないということに通じるかもしれません。劇団関係者が出まくっており、柄本明もちょこちょこ出てくる。話も一話完結で小気味いい。気に入っているのは、「サーフ・シティ・ブルース」「危険を買う男」「夜汽車で来たあいつ」「失踪者の影」「惑星から来た少年」スペクトルマンが出てくる。「誘拐」「黒猫に罠を張れ」「犯罪大通り」「影を捨てた男」と結構あるな。第19話「影を捨てた男」では「遠くで汽笛を聞きながら」(堀内孝雄)等が効果的に使用されているこの回が個人的には、一番好きですね。中島ゆたかと鹿沼えりが対照的な女性を演じて面白い。
のあ

のあの感想・評価

5.0
0
これはパパのバイブルなので家にVHS全部あるんだけど、ちっちゃい頃、留守番中ずっとこれ見てたので見返しても、やっぱセリフちょっと覚えてた。
まさお

まさおの感想・評価

4.0
0
松田優作はアドリブを楽しんでますな!日本一の悪役成田三樹夫がコミカルな刑事→も注目!タバコに百円ライターで火炎放射機みたいにデカい火でつけるのまねしたなぁ(^○^)
62355cinema5

62355cinema5の感想・評価

4.3
0

86点

これも懐かしの名作TVドラマ📺

コミカルなハードボイルドの立ち位置で、松田優作演じる ‘工藤俊作’ の奮闘劇を毎回楽しみにしていましたよ🤗
予告編も松田優作自身のナレーションで、毎回最後までしっかりと楽しませてくれましたね😄

「工藤ちゃん」と半ば猫なで声で絡みを入れてくる成田三樹夫氏や、工藤の子分 ‘入れ墨者’ と脇を固めるキャラクターもGOOD👍

オープニング&エンディング・テーマを担当した Shougun のサウンドもクールでした🎸🎶👍

TV版終了後に数年経って、TV版のエピソードを数話繋ぎ合わせただけの、復刻劇場版が東映系の劇場で上映され観に行ったのを思い出しましたよ🎬

最終回のエピソードもオドロキの結末でしたね📺🤭
これも、もう一度観てみたいですね👀
ropi

ropiの感想・評価

4.6
0
オープニングのBad Cityと予告編が大好き!!お茶目にシブい松田優作かっこいい。
天

天の感想・評価

3.8
0
OPでコーヒーをブフォーッ!と噴き出すシーン、幼心に「汚いなー( ; ´ω`)」と思って見ていました。
昔も今も「工藤ちゃ〜ん💖」とすり寄ってくる成田三樹夫さんが大好き(*´∀`人)
>|