Joe

淋しいのはお前だけじゃないのJoeのレビュー・感想・評価

淋しいのはお前だけじゃない(1982年製作のドラマ)
5.0
市川森一が逝ってから、かなりの年月が経ったような気がする。淋しいのはお前だけじゃないとは、言わないでくれ。もう誰も、あんな本を書く人が居なくなったじゃないか。どうしたら、いいんだ!

市川森一の作品は、事前の情報がなくても、すぐに彼の作品だと分かる。何か尖った物が、刺さってくるのだ。彼の作品で憧れの男達に出会い、そして、謎めいた女性達に恋をした。樋口可南子や麻生祐未は、今でも私の女神だ。

西田敏行が毒付き、泉ピン子がオロオロと狼狽える。そんな泉ピン子は、意外に可愛かったりする。ショーケンや水谷豊が居なくても、傷だらけの天使は続いていた。もっと観たかったな。こんなドラマを。