火花のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「火花」に投稿された感想・評価

らしーぬ

らしーぬの感想・評価

4.8
0
これは、1〜10話まとめて1本の映画です

構成もカメラワークも音楽も音響も演技も素晴らしい
無言の長回しを林遣都の表情だけで表現するシーンは圧巻
原作未読だけど凄く良かった
伏線回収もすごいし
10年間の変化を自然に描いていて、売れてくるに連れて身なりがオシャレになっていくのとかディテールの細かさがヤバい

また最初から観たくなるじゃん

マネージャーの緒方さんが好きだった
五つ星

五つ星の感想・評価

5.0
0
最後ちょっとびっくりもしたけど、なんかすごい良かった。

泣けちゃった。。

もっかい観たい。
neatcat

neatcatの感想・評価

5.0
0
最高
nyan

nyanの感想・評価

-
0
記録
やめ

やめの感想・評価

-
0
早く終わらないかなと思いながらもちゃんと最後まで見てしまって、意味わからんかった。

なんかずっともどかしかった。それが人生?

神谷さんをつまらんと思う私はあっち側の人間なんかな、と落ち込みながら寝る。
a

aの感想・評価

-
0
ヒリヒリするぜ、、、
エマ

エマの感想・評価

4.7
0
自分にとって本当に良い作品は「人生観を変えてくれる」ような作品。

この火花にはそれが多くあった。映画版よりも断然ドラマ派。
それは、映画という最長でも3時間超の作品では収められない綻びがこの作品の素晴らしさだと思うから。
芸人同士のちょっとした面白い空気を作り上げるあの感じとか、緩さがあるほど伝わってくる。別に自分はお笑い芸人でもないし漫才を作ったこともないけど、1度は考えたこともある職業だと思う、皆笑うのって好きだし笑わせるのも好きだから。

本当に神谷の言葉は大切にしたいものばかりで、でも神谷とか徳永みたいに夢破れて涙を流した人達は星の数程いるのかと思うと切なすぎる。

特に切なかったのは作品を通して神谷も徳永も「幸せにしてやる」ではなく「幸せになってね」って言うしかないという不甲斐なさ。
自分では幸せに出来ないけど、どうしても幸せにはなって欲しいから「私のためにも幸せになってね」という無責任な言葉を投げかけてしまう。それを無責任だと勿論分かっていながらも伝えずにはいられない。もう会えないかもしれないから。私という存在があなたの人生・幸せの中にあったんだよと最後の最後に刷り込ませるしかやれる事がなかった。切なすぎる。

徳永は全てにおいて不器用すぎるし胸が苦しかった。それでも唯一全てをさらけ出せる人に「お笑い芸人」という人間のフィルターを通して出逢えたんだ。
「生きている限りバッドエンドは無い。僕達はまだまだ途中だ。」
そう思えただけで人生は輝き続ける。

神谷が言っていた通り芸人は職業というカテゴリーでは無い。誰もがお笑い芸人である可能性があるし、それを忘れてしまっていることがコメディなのだ。もしかしたら芸人というレッテルを捨てた2人だからこそ、最も面白い漫才ができるのかもしれない。それを世の中に披露することは一生出来ないかもしれないけど、それも含めて面白い、おもろい。

自分自身、生まれたからには何かを残さないと生まれた意味が無い。価値がない。忘れられてしまうだけの寂しい存在になるだけだ、と考えている節があった。
自分が何ものにもなれないかもしれない恐怖といつでもどこでも付き合っている。

でも無駄にはならないはずなんだ、1度でも舞台(行動)に立てば、その時点で意味と価値のあったものになる。何かを残そうとした意志が生命の一部になるのだ。
だから奮闘し、悩み、泣き、必死に生きていることはこの世界の一部になっている、世界と君は最初から繋がっているんだよ。
そんなふうに言ってくれているように感じた作品だった。
sanamiyuu

sanamiyuuの感想・評価

4.6
0
火花、映画もいいけど
私はやっぱりドラマ版かな😌
林遣都が新境地をひらいたであろう作品だと思う。
好きで好きで仕方ない
神谷と一緒にいる徳永が本当に
楽しそうで、辛そうで…
光を浴び始める徳永に相反して
闇に支配され始める神谷…
後半は見るのも辛くなる。

でも、やめられない
何度も見たくなる
そんなドラマだ😌
こっしー

こっしーの感想・評価

3.7
0
ウソ800
ドラえもんの手法
はる

はるの感想・評価

3.2
0
記録