こ

べしゃり暮らしのこのレビュー・感想・評価

べしゃり暮らし(2019年製作のドラマ)
4.0
火花のラスト20分だけ取り出したような濃密な笑いと涙の応酬。
それを演じる間宮祥太朗さんと渡辺大知さんの熱さ。お二人とも最近忙しいのが納得です。
共演陣も見守る目、ギラついた目、蔑んだ目、色々とバランスよく配置されていて落ち着いてドラマに心を委ねられます。

カットと時系列が切り替わりすぎて混乱する場面が玉に瑕ではありますが。

ライバル、先輩芸人、元相方等々、動向が気になる登場人物も多く翌週の放送が待ちきれないのは確かですが、じっくり圭右達の成長を見守りたくなるそんな暖かい心持ちにもなれる作品です。

漫画原作だけど過剰な部分はなく人間ドラマとしての深みが強い点も好印象です。

第1話
プライドという言葉がキーになった一話。
それぞれの登場人物がプライドを捨てたときに見えた場面は感動的でした。
1話目に限定すれば個人的に歴代上位に入るスタート。次回以降もこの面白さが持続、加速されたらどんなに幸せだろうか、と願う視聴後感でした。
スコア4.5

第4話
第1話で提示された因縁に決着をつけた一話。
やはり泣きと笑いのバランスが絶妙。
プロットの落としどころもちょうど良い。

第5話
原作読んでなかったからこの展開はショック。

第6話~
悪いわけではないのですが少し真面目な展開と軽やかさがトレードオフとなって平凡な作品に。
スコア3.8

最終話
最終話になって観なくてもいいかなーと思っていましたが、第1話以来、声出して笑えました。
スコア4.0