だから私は推しましたのネタバレ・内容・結末

「だから私は推しました」に投稿されたネタバレ・内容・結末

2019年夏にNHKでの放送を視聴、2021年6月にCS一挙放送でも視聴。

「推すって愛だ」これは名言。ファンにとってはアイドルが生きる糧だけど、アイドルにとってもファンは希望なんだな…

誰と話してるのかな?から始まり、タイトル回収も見事。ドラマを見続けてると、劇中の地下アイドル「サニサイ」みんな可愛く見えてきてつい応援したい気持ちになってしまう。しおちゃん好き。(セリフ少ないけど!)

少し前までアイドル=虚像だったけど、アイドルも一人の人間=当たり前で過去も裏垢も暴かれてしまう現代。
更に地下なのでファンとアイドルの距離も近くて応援しやすさがある反面、かけひき感情の難しさ・金銭面の過酷さ・行き過ぎたガチ恋思考の人がいることまで描かれているのがリアル。

自分とよく似た人に惹かれて推すと決めた愛さんがドハマリしてるのに自分はヲタクじゃないと言い張ったり、その割に小物やインテリアやデスクまで黄色や卵柄になっていく新規ハイな姿微笑ましい。自分が人目を気にして生きてきたことに気付けたり、人間関係にも変化が訪れたり、結果的にハナに出会えて良かったのかな。
小豆さん口悪いけど優しくて良い人だなぁ。応援する気持ちも仲間思いなところも決してブレなくて、推しを持つからにはこういう人でありたいなと思ったりする。
主人公のアイドルへのはまりかた?に憧れる
そのせいか、他のドラマではな見ると、はな!はな!ってなる
個人的には小豆さんと花梨くっついて欲しかったー…小豆さんとユキかー…そこは違う…
サニーサイドアップのCMシーンのランララン好きだった
何もかも素晴らしい!
本当に本当に本当にいいドラマ!

キャストが全員良かったな〜

最後のライン、
そうなるのかな?とは思ってたけどやっぱりすっごい嬉しかった。(恋的な面)

ハナちゃんマックスかわいい推せる〜
「ハナは責められて当たり前のとこもあるし責めていい人ももちろんいると思うけど、それは私じゃない」が私的に一番響いた台詞だった
地下アイドルではないけれどわたしにも推しがいるから、自分が稼いだお金を費った相手に裏切られたって思う感覚とか、あの言葉嘘だったんだって気付いた時の虚しさとかとてもよくわかったけどその台詞にはっとした
あと、小豆さんと愛さんの推すスタンスが微妙に違うのも良かった、小豆さんが愛さんに特別な感情を抱くのは、どこか世の中を達観してて、推してるって言っても完全に信じてなくてまあこんなもんだわ、って思っていうスタンスでしかアイドルを追えない小豆さんにとって自分の全てをすり減らしても全力でハナを愛する愛さんの推し方が眩しかったからなんじゃないかなとも思った
私も実はドルオタなもので、時に激しくうなずきながら時に震えながら毎週楽しみにして見ていた。オタクの生態は、地上波で見られるアイドルオタクをかじっている身としては、先のNHKドラマトクサツガガガの方が近いものがあるのだけど、地下アイドルオタクのあの狂気とも思える「推し」の精神、自分がネット風俗で稼いだお金をつぎ込んだり、推しのCMの商品をバカほど買ったり、まぁ大なり小なり覚えはある、いや風俗はしないけど働いてるのは推しのためといって憚らないとまではいわないけど半分ぐらいはそうだし。ホストやホステスに入れ込んでるのとどこが違うのかというアホな質問は物理的に遠いアイドルのオタクとしては一蹴する質問ではあるのだが、ファンはアイドルを(自覚してるかしてないかは別として)自分の物語の主人公にしているわけだけど、その一方的な精神性の近さの上に、地下アイドルともなると物理的にも近いわけで、これは大変な稼業だとあたらめて戦慄する。
さすがの森下脚本で綿密な取材によるサニサイの本物らしさとフィクショナルな部分の融合が素晴らしい。ハナのある記事が元でそれまでの不器用なドジっ子ぶりが演技ではなかったのかと愛が疑うのだが、真相は別にありクロにもシロにも簡単に反転するそのファン心理の描写には上手すぎて震えた。メジャーアイドルのファンにもいる瓜田の同担拒否や妄想のねじれ具合とか黒い部分の書き込みも秀逸。
ラスト、愛さんが保険会社を辞め古参オタ椎葉さんの法律事務所で働いているっていうのもよかった。愛さんもぜひ地下アイドルの運営に物申せるハイスペックオタクを目指してほしい。
あと、これすでに言われてると思うけど
ハナ役の白石聖さん、石原さとみに似てるよね!これから売れそう。
雰囲気も演出の仕方も役者も最高でした!!本当にどれを取っても最高!アイドルの書き方も上手いしサニサイ可愛いし曲も良いから本当にCD出して握手会リアルにやって欲しかった😢個人的にしおちゃんが可愛かった〜特にリーダーと凛が喧嘩した時のしおちゃんが本当に可愛かった〜このドラマで新たにしおちゃんを演じてた松川星ちゃんも知ることができたし、何よりメインだった白石聖ちゃんも知れてよかった〜これからが本当に楽しみ

雰囲気と演出は本当に綺麗、それだけでも見る価値あるこのドラマ(^^)深夜に見るのは結構良かったなぁ、光の加減まで美しくてもはや芸術...

何よりも!桜井ユキの存在感がすごかったし、このドラマでより一層好きになった!桜井ユキは本当に凄い...前のクールの東京独身男子で前髪あげてて綺麗なできる女って感じだったけど今作は前髪あって可愛らしい女のアイドルを推す母のような感じを覚えたw前髪の有無でここまで演じ分けられるの凄すぎない??ホントに大好きな女優さんになったしこれからも色々な作品を見ていきたくなった!

話も面白い!取り調べのシーンから始まってどんどん伏線が張られたり解決して行ったりして最後はスカッと終わって、終わり方のサッと終わる感じも良かったな〜だから私は推しましたってハナの背中を押したっていうのも含まれてたのかなって最終回見た時思った、最初の方は瓜田を押しただと思ってたけどまんまと騙されたw

ホントに丁寧で面白かったな〜やっぱりNHKのドラマは良いなと思わされました
内容も演出面もかなり攻めたドラマだったと思う。
地下アイドルを応援する女性の物語だけど、何か好きなものがある人にとってはジャンル関係なく響く物語なんじゃないかな~。かくいう自分も一応オタクやってるし、周囲にもオタク多いので観ていて応援するとは何なのか?とか色々考えさせられた。
どの世界もそうだろうけど、いいところも悪いところもある。毎回色んな切り口で地下アイドルとそれを応援する人達の世界を見せてくれたのが偏ってなくてとても良かった。その描写もとてもリアルだった。
個人的にアイドル関係は門外漢なので、新鮮に楽しめたというのも勿論あるんだけど、推しと押しをかけたサスペンス要素、これも面白かった。伏線の張り方や冒頭の導入部分が毎回素晴らしく放送が毎回心底楽しみでした。

応援していた小豆さんと愛さんの仲も進展した様で嬉しかった。
それが一瞬映るLINE画面でだけ分かるようにしてある演出、粋だなあ~
自分に自信が持てなくて失恋直後のOLの愛が、ひょんなことから行った地下アイドル「サニーサイドアップ」のライブでメンバーのハナ推しになることから始まる作品。

なんせ愛やハナが自分に重なって感情移入しまくり。推しを友達に話すのに躊躇するはすごくわかる...!
推し同士が集まるシーンもすごく楽しそう。何歳になっても青春してるって感じめっちゃいいやん!ただのめり込み注意ってところかな。
愛がどんどんのめり込んで、ハナに執着する太客オタの瓜田と同じようになっていくのがリアル。瓜田役の笠原さんの気持ち悪さはすごい。

最終回本当によかった。ケータイのメッセージ画面見てホント幸せな気分。
あのスマホケース欲しいなー
愛さんも小豆くんも椎葉さんもサニサイのメンバーもファンのみんなも大好き(瓜田さん以外)
小豆くんが愛さんを抱き上げてサイリウムの光の海見せてくれたシーン感動した
最後のLINE画面、あずきくんと愛さんの関係性が最高に推せました。
>|