アガサ・クリスティー 検察側の証人のネタバレ・内容・結末

「アガサ・クリスティー 検察側の証人」に投稿されたネタバレ・内容・結末

すごく陰鬱な雰囲気。そして登場人物が全員歪んだものを抱えている感じ。
どんでんどんでん返し。アガサクリスティーさんすごいね!
ロメイン役のアンドレア・ライズボローがいい。
家政婦さんは不憫だったけど、猫を殺したりちょっと常軌を逸し気味だったので、あそこまで取り乱さなければ最悪の事態は免れたかもしれない。
最後は景色の綺麗さが逆に悲しさを引き立たせていた。