mkm19

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン2のmkm19のネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

この異様な世界に慣れてきたというのとS2は、1よりいろいろと動きがあったので集中して観てしまった。

S1から逃走してたオブフレッドだけど、あと一歩のところで捕まってしまう。

オブフレッドがギレアド内を逃走中、侍女達はどうしていたのか、オブフレッド視点で物事が進んでいく様子がやけに静かすぎて不気味だった。

今回は、いろんな人が変革を起こすため、それぞれ動いていてどうなっちゃうのー!?とヒヤヒヤした。

しかも、オブフレッドが1人で出産!!

カナダにフレッド夫妻が外交に行った際、ニックがジェーンの夫に侍女達の手紙を渡した事で、ギレアドの現状が明らかになる。

子供の将来や自分の現状に対するセリーナの葛藤が印象深い。
ギレアドに新しくセンターを設置した際、侍女が爆破テロを起こしたり、エミリーはリディアおばをついに刺してしまう。

女達が立ち上がったシーズンだった。

ラスト:エミリーと一緒に逃げられたのに、ホリーを託し、残ったオブフレッド。
彼女の決意に満ちた表情が印象的。