ゴー・バック夫婦のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「ゴー・バック夫婦」に投稿された感想・評価

kiki

kikiの感想・評価

3.6
2
見やすく淡々と完走しました。

ヒロインが女の子っぽくて可愛い。
先輩が断然、カッコいい。。。 

ちょっとしたボタンの掛け違えで離婚になったりするよね。。。

お互いを常に大切にしないとね。。。
Tsuji

Tsujiの感想・評価

4.0
10
めちゃめちゃ泣けるいいドラマだった!!チャンギヨン目当てで見たんだけど、それ以上にストーリーがすごくよくて一気見しちゃいました。「知ってるワイフ」を先に見ててそれがよかったのでこっちはどうかなと思ってたけど、こっちももうすごいよかった!知ってるワイフは恋愛に重点を置いてて、ゴーバックは家族愛がテーマっていう感じでした。主役の2人のキャラクターがすごい良い。38歳から20歳にタイムスリップするんだけど、中身は38歳のままで、2人は学生達を大人だからこその視点で見てるっていうところがすごく素敵だった。チェバンドは初恋だったソヨンに、マジンジュは理事長の息子のナムギルに好意を持たれるんだけど、2人はあくまで18個下の子として見てて、そこがまた爽やかでよかった。そしてキムミギョンさんに泣かされたーラスト2話はずっと泣いてた…ソンホジュンさんは眩しくてのお兄ちゃんのイメージが強くてめっちゃ変な人のイメージだったけど笑、すごい素敵でした!!所帯じみてるとこも、ほんとは優しいとこもすごく素敵に演じてました。全12話でギュッと詰まってて見やすいしとってもよかったです!
けっこう泣ける。。
ナムギル(チャン、ギヨン)、めちゃカッコイ〜イ!! 

ジンジュ(チャン・ナラ)が劇中で『おばさんを、ときめかさないで!』というセリフを言ったけど、まさにそう!
観ているおばさんまで、ときめかさないで!!笑

物語は夫婦愛、家族愛、友情、色々と詰まっていて、本当に良いドラマだと思う。

ジンジュが車の中やバスの中で子供を思い出して泣くシーンは、感情移入してしまい、胸が張り裂けそうになった。

その反面、タイムスリップした当初は、初恋の人を追いかけるバンド(ソン・ホジュン)を観て、『そうそう男って、こうなのよねー!』て妙に納得してしまった。

妻は何をしていても、四六時中、家庭や子供のことが頭から離れないけど、夫は家庭が一番でも、その場の状況に適応して気持ちのチャンネルを切り替えられる。
でも、世間の夫を代表したようなバンドが、ジンジュに再び惚れていく様子は、観ている私も嬉しかったし、お互いの事を本当に大切な存在だと気づけて良かった。

私もタイムスリップしたら、きっとジンジュのように過ごすが、急な坂道を下って止まらなくなったら、ナムギルに抱きしめてほしい! そして、居酒屋で『好きなものは、おまえ』と言われたい。

その思い出だけで一生、幸せな気分で過ごせると思う。
nadrmv

nadrmvの感想・評価

5.0
0
ソンホジュンの、この役凄く好きです!

同じように小さな子供がいるため、チャンナラの気持ちもよくわかる。

幸せに慣れすぎているのかなぁと、自分の生活を振り返る、、、。

日々ある当たり前になってしまった小さな幸せに、感謝し、優しくなれるドラマです。
o3o

o3oの感想・評価

3.7
0
エンディングは見えてるけど
人との愛に共感ありあり

涙ポロポロ

ソジンくんめちゃくちゃ可愛い
あんちぷ

あんちぷの感想・評価

4.0
0
記録用。
初めて韓国ドラマみた
めちゃくちゃハマって一寸も惜しんで見てしまった

かるーいラブコメでしょって思ってたら
ラブコメも家族愛もバランスよく入れてくれてて楽しませてもらった....
めっちゃ感情移入して涙出た

家族大事にしよ...ちゃんと言葉にしなきゃすれ違ってしまうんやな...

ナムギル第一印象は え、これでイケメンってことなん??韓国イケメンわからん...ってなってけど、どんどんナムギル好きになって、てかナムギルのキャラがタイプすぎて、もう何でもいいからナムギル出して!(不自然なくらいナムギル出てくるけど)ってなってたけど、やっぱり終盤はバンドが好き そう私は初めからバンドの方がタイプだった...バンド...ってなってラブコメ堪能した ニヤニヤした 旅行の時めっちゃよかった シチュエーション思いついた人に感謝した ありがとう
サラ

サラの感想・評価

3.7
0
めっちゃ泣いた。

ひとつひとつのシーンにたくさんの意味があって感動したし、今を大切に生きようと思う素敵なドラマだった。
RikaA

RikaAの感想・評価

-
0
序盤は奥さん無理だったけど、
途中から慣れた。慣れたら余裕。
(奥さん役より、大学生役の方が合ってた。)
そしてお母さん絡みはめちゃくちゃ泣かされた。
タイムトラベルあるある。まんまと号泣。