ブルックリンで、ブルーノと!のネタバレ・内容・結末

「ブルックリンで、ブルーノと!」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ブルーノと飼い主マルコムとご近所さんを描くだけの日常バイオレンスコメディドラマ。1話20分足らずの1話完結物なのにきっちり分かりやすく前回の設定引っ張ってくるので面白い。
坊主でヒゲの男に弱いのにプラス犬と来られたらもう言うことねーわ。愛犬家っていうかブルーノのために生きてるブルーノバカって感じで可愛い。服のセンスも最高に好き。
クソ逃げ犯追う時にブルーノに合わせてマルコムが歩幅狭く走ってるから地味に犬に対する配慮を感じて良い。
でもブルーノ以外頭おかしくて笑う。
スーパーの店長に毎回言い負かされる主人公とブルーノにめっちゃ喧嘩売る犬面白すぎる。
ローザいい子だったのに可哀想だったけど続編ある匂わせ方だったのでシーズン2でローザ救われる事期待してます。
犬を通して裁判やら誘拐やら書類の偽造やらな、トラブルを描いた犬ドラマ!

犬を愛する男のほのぼの系だと思っていると、3話目までのオチが全て「主人公が犬絡みでムカついた相手に木の棒で殴りかかる」だからまさかのバイオレンス!!!

主人公が犬好きな女性と仲良くなったと思ったら、その女性は色んな犬を飼ってる男と付き合って、その犬を誘拐してる常習犯で、飼い主の男の写真を貼った檻ごとに、飼い犬を入れている、なんてサイコパスオチで変な笑いが出てる

なんかこの作品全体的に攻撃的な登場人物ばかりで、犬を飼ってる男のゆらゆらした日常物の割にめちゃくちゃ暴力的な雰囲気漂ってる独特な作品