西田千夏

グランメゾン東京の西田千夏のレビュー・感想・評価

グランメゾン東京(2019年製作のドラマ)
5.0
何か見たいと思って見始めたら
手が止まらなくて1日で一気見しました。笑

その頃は、フランス語なんて
『Bonjour』とか『Je m’appelle〜』
しか分からなかったけど、
大学でフランス語を履修して、この作品を見てからフランス語を学ぶのもドラマを見るのも楽しくなった!

冨永愛ちゃんのキャスティングは
絶対に正解!
冨永愛ちゃんに成りたい…。
Kendall Jennerのようなスタイル。

個人的に及川光博さんは、
『料理』というイメージが無いので、
そういう方が料理をすると、
こういう画になるんだというのが分かった。
(もし、趣味とかで料理されてたらすいません)

やっぱり、話が後半に行けば行くほど
展開や伏線は面白くなっていく。

ミシュランの世界にも敵やライバルは
居るもんなんだね。

最初は小さな夢や目標から始まり、
1つ目標を達成する度に夢へと近づいていく
早見倫子の姿に歳は全然先輩だけど
すごく応援したくなりました。