グランメゾン東京のネタバレ・内容・結末

グランメゾン東京2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年10月20日

製作国:

4.1

「グランメゾン東京」に投稿されたネタバレ・内容・結末

視聴日
第一話 2019年10月20日(日)
第二話 2019年10月27日(日)
第三話 2019年11月3日(日)
第四,五話 2019年11月17日(日)
第六話 2019年11月25日(日)
第七,八話 2019年12月8日(日)
うーん、展開が想像できるストーリーで感動はそこまでなかった。話題だから見たかど、期待は外れた。
面白かったー!物語は続くけど、毎回スポットライトが当たる人物が違うっていう構造が好きでキャラクター全員好きになる。そしてキャストが良かった。りんこさんと京野さんと尾花さんの三角関係が三角関係なまま終わってしまって?よく分からんかった。ストーリーとしては最後三ツ星取っちゃうから「出来すぎだろ(笑)」と思ったけどドラマだしこれぐらいがちょうどいいのかも。
私は丹後シェフを密かに応援してたので報われて良かった〜( ; ; )という気持ち。丹後シェフ、尾花さんとは違った意味で本当に終盤まで孤高だけど私は好きです!!!(笑)リンダさんもザ!敵!って感じで対立がわかりやすくて主人公たちを応援しやすい。
そして山下達郎ね〜...山下達郎をエンディングに流せばどんなドラマも良い風になる説(グラメゾは内容も良かったけど)。
感動した!思い出詰まってる!
受験生真っ盛りであるにも関わらず見ていたドラマ。
毎日勉強と合格するかどうかの不安でつらかったけれど、一週間このドラマのために頑張ろうって思えていました。
最終的に3つ星とることは目に見えているから、王道ドラマであることは言うまでもないと思います。けれどやはり俳優さん周りのセット含め時間とお金がかけられているドラマはやはり面白い。
今まで食わず嫌いしてきたキムタクも好きになりました。玉森くんも気になっていたけど、やはり演技が上手いことがわかりまたなにかドラマや映画に出ていたら見に行きたいです。
みっちー、寛一郎くん、キムタク、鈴木京香さん、沢村さん全員のコンビネーション、ハーモニーがすごい気持ちいい。回を重ねるごとに引き込まれていくドラマだと思います。シーズン2でまたあの仲間たちがみたいです。
面白かった。美味しそうな料理が毎回出てきて楽しかった。玉森さんがとても良い味を出していた。"キムタクは何を演じてもキムタクになる"わけではなく、"キムタクに演じてほしい役"が沢山存在するのだと最近思い始めた。
食べたい〜と思える料理が多かっただけじゃなくて、料理人の努力とか苦労とかが伝わるドラマで良かった。
ぼなぺてぃ
総じて面白かった。
冨永愛がハマり役だった。
及川光博の演技の幅の広さがみれた。
ただ恋愛要素はいらなかったかな。
こんな世界があるんだ...!とシンプルに驚いた。料理には料理人の魂が込められるので試作品と本番の味が全然違うと言うシーン。熱意を感じた。それとコース料理って完璧なアルバムに似ている。音楽や映画、小説だけじゃなく料理でも別世界にも行けるだなんて...。"素敵なレストランに沢山行く"を死ぬまでにやりたい事に追加。