Relishi

高校教師のRelishiのレビュー・感想・評価

高校教師(1993年製作のドラマ)
5.0
野島伸司作品の中でも特に完成度の高い作品のように思います。
どの回も素晴らしく、無駄のない、バランスの取れたスピード感。

人の運命は小さなことで大きく変化を遂げる。
素朴で気弱な羽村が繭を救うために盲目的な行動に出る、あの空港での場面は秀逸です。
とても口にはできないような信じがたいことを繭に強いていた父親だけれど、繭の持つ母性が、羽村への愛と父親への複雑な情と、両方を抱え持つそのさまも良い。

一方で、新庄と相沢直子との、恋愛とも師弟愛とも区別のつかない、絆の育みもすごく良い。誰からも嫌われ、厳しさで生徒を制圧する新庄が、本当は深くあたたかい心を持ち、大きな器で直子も羽村も受け止める、かけがえのない存在であることに安心を覚えます。

繭に時計を飛ばされ、泊まる日の回も、繭の秘密を知るあの場面も、そして最終回の卒業式と重ね合わせて進行する、あの電車での最後も、本当に素晴らしく完璧なドラマだと思う。
野島伸司を深く好きになった、自分にとっての始まりの作品。