高校教師のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 11ページ目

「高校教師」に投稿された感想・評価

a

aの感想・評価

4.0
0
脚本の野島さん曰く、このドラマはハッピーエンドらしい。デイミアンチャゼルが言うそれと同じなんだろうか…それにしたって最高だよこんなの 恋は盲目、魔法的、病、恋の作用と副作用は紙一重です 世の中の善悪、生死、奇跡的な出来事、すべて紙一重なんですよ 正気に戻って気付く己の哀れさに羞恥心を抱きながらも、恋の中毒性には敵わない 恋愛体質云々関係なしにして、本物の恋は人を狂わせますよね でも人って狂いたいんですよね そもそもこんなに狂った世の中で正気でいろという方が無理なんですよ それにしたって主人公の持つそれぞれの長所にも短所にも救われたな〜相沢直子の明るさには見習うところしかないとさえ思った そして明るい人間の弱さを知ることの大切さも知った 最近のドラマはただの娯楽でしかないものが多すぎるしあまりにもファンタジー要素が強すぎて見れないけど、こういうドラマも必要ですよね もっと考えなきゃいけないよの 地上波の茶の間で
Relishi

Relishiの感想・評価

5.0
2
野島伸司作品の中でも特に完成度の高い作品のように思います。
どの回も素晴らしく、無駄のない、バランスの取れたスピード感。

人の運命は小さなことで大きく変化を遂げる。
素朴で気弱な羽村が繭を救うために盲目的な行動に出る、あの空港での場面は秀逸です。
とても口にはできないような信じがたいことを繭に強いていた父親だけれど、繭の持つ母性が、羽村への愛と父親への複雑な情と、両方を抱え持つそのさまも良い。

一方で、新庄と相沢直子との、恋愛とも師弟愛とも区別のつかない、絆の育みもすごく良い。誰からも嫌われ、厳しさで生徒を制圧する新庄が、本当は深くあたたかい心を持ち、大きな器で直子も羽村も受け止める、かけがえのない存在であることに安心を覚えます。

繭に時計を飛ばされ、泊まる日の回も、繭の秘密を知るあの場面も、そして最終回の卒業式と重ね合わせて進行する、あの電車での最後も、本当に素晴らしく完璧なドラマだと思う。
野島伸司を深く好きになった、自分にとっての始まりの作品。
ニコリ

ニコリの感想・評価

2.9
0
これ見てたな。最後まで見たんだった。
これはだいぶ暗かったな。
印象には残る。
mako

makoの感想・評価

5.0
2
真田さんの出演のドラマで1番好き!
毎週ハマって観てました。

先生(真田広之)と生徒(桜井幸子)の禁断愛、父(峰岸徹)の娘(桜井幸子)への異常愛、先生(京本政樹)が生徒(持田真樹)をレイプなど今では放送できないんじゃないかと思われる内容の数々。

そしてラストはハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか。気になるところで終わります。
主題歌の森田童子の歌も良かったな〜

桜井幸子さん、綺麗で儚げ。幸薄そうな役がハマってました。
真田さん、カッコ良かった。どうにかして桜井さんを父親から助け出そうとする先生役でした。
京本政樹は鬼畜な先生役でこれまたハマってました。
あ〜、もう一度観たいな。
へんりー

へんりーの感想・評価

5.0
0
やっと!!
これは僕の一番好きなドラマだよ。暗くて悲しい話だが、平成日本の雰囲気を上手く捕まったし、キャラクターも忘れられない。藤村というメンヘル教師は特に興味深い。
魅蛇化

魅蛇化の感想・評価

4.0
0
夢中で観てました。
当時かなりの問題作、いや今でも放送したらかなりの問題作ですよね。
今は放送できないかな。
|<