そのじつ

セミオトコのそのじつのレビュー・感想・評価

セミオトコ(2019年製作のドラマ)
3.4
三宅健くん脇役で出演!イカした金髪リーゼントで思わずチェック。したら、思いがけず岡田惠和脚本で唸らされた。

#1の登場人物紹介が妙ちきりんでインパクト大。楽しんだ。

主人公(木南晴夏)の兄が三宅健。
ヤンキー家族の中の異端児として育った主人公の不幸を見ていく回顧シーンで、アホと暴虐の限りを尽くす彼を見事に演じきっている。健ちゃん素晴らしい。

主人公の度を超えた根暗ぶりも凄いが、脇役が豪華で喜ぶ。
特に主人公の暮らす下宿の大家姉妹、ネジ子とクギ子として登場した阿川佐和子と壇ふみが最高。
こんなの見れる日が来るなんて!と感激。本人を反映したような2人のやり取りがいちいち面白い。

他のキャスティングもハマってる。

主人公が初めて意を通じあったセミオとの関係を、下宿のオールメンバーを前にして公開→肯定される流れが優しくて安堵する。
痛いけど、キモいけど、辛くない遅れてきた青春謳歌。

若干ぬるくて退屈もあるけど、こんな優しいドラマもあっていいやん、と微笑ましく見ている。