きぃ

セミオトコのきぃのレビュー・感想・評価

セミオトコ(2019年製作のドラマ)
4.2
最初、絵とか回想シーンとかどうかなと思いながら6話までは半分脱力してゆるゆると深夜枠感覚でみていました。

山田涼介さんの表情筋の使い方や言葉の言い方にときめくこと数回

迎えた7話ではどっちの気持ちもわかり過ぎて涙止まらなくて大号泣
8話の最終回でまた号泣

ファンタジーで表現を和らげてるけど、繋がりとか死とかそういう重いけど身近にあって大切で避けられないことを改めて考えさせられたような。。
私が最初苦手と感じた絵や回想シーンがあったから良かったんだって分かりました。

絵や微笑ましいシーンが多いから、重くてしんどい感じはなく、
ほのぼのやわらかい気持ちになれるけどそれだけじゃないハッピーでステキなドラマでした♪


“今度はセミオくんとおかゆちゃんがずっと一緒にいられますように☆”