東京女子図鑑のネタバレ・内容・結末

「東京女子図鑑」に投稿されたネタバレ・内容・結末

サムネが気になったため鑑賞。
みてよかった。

水川あさみが高校生〜40代になるまでの
人生の物語。

高校生からの信念をずっと貫いて
自分の力で人生を切り拓いてかっこいい。

自分の可愛さを自覚し、
人に憧れられたい。
念願の東京に出て、
一般職のような仕事に打ち込みながら
同じ秋田出身の彼氏と幸せに過ごしてた。

仕事も上を目指すようになり、
秋田の彼氏にも刺激を感じず、
彼氏と別れて恵比寿で合コン。
新しい彼氏は結婚願望なし。

結婚願望無し彼氏は突然連絡が途絶え
家系のいい女とサクッと結婚。

どんどん生活水準が上がる。

外資アパレルブランドに就職し、
年収も上げ、充実した仕事をした。
雑誌にも取り上げられるような活躍。
周りは結婚し子供の話ばかり。
不倫に足を踏み入れるが、婚活開始。

婚活は難航するが、同世代の彼と結婚。
結婚した相手は結婚感が合わない。
水川あさみは共存的な生活を望み
夫は支えられるような生活をしたかった。
2人は離婚。

お花教室で友人を作り生活していたが
港区の壁に当たる。
結局東京出身者同士で関わっている。

そこで行き詰まり感があり、
地元に帰り、東京を捨てた母や恩師と
話してやはり東京で生きていくことを
決意して終わる。

水川あさみのかわいいという自覚と
向上心のおかげでここまで上り詰めた。

その時欲しいものも、
本意じゃないかもしれないけど
全部手に入れてきてる。
だからこれはサクセスストーリー
なんじゃないかと思う。

私もかわいい自覚があったら
東京行きたかった。
かわいくないからいけなかったけど。

女目線の共感と、
辿り着けないけど共感するところが
あっておもしろかった。
『わたしって幸せだよね』『わたしの選択間違ってなかったよね』を確認するための作業としてFacebookに投稿し続ける人たちをずっと見てるようなドラマだった。

お金がある人と縁はあるけど最終的に結婚相手には選ばれないまま年齢を重ねたキレイどこの女性ってリアルに周りに居て怖!!と思った。
女としての生き方について考えさせられるドラマ。私も田舎出身のなんちゃって東京女子なので、共感できる部分たくさんありました。女の幸せとか価値とか時代によってどんどん変わって行くけれど、昭和とか昔の女の幸せの形はだいたいの人のイメージが一致すると思う。これは平成の作品だけど、今(令和)は女の幸せの形って何だろうってすごくややこしいなと考えました。いろんな形があるからこそ自分の幸せの形がわからなくなって、主人公もその幸せの形を探って最後に行き着いたんだろうな…?カメラに向かって話したりする表現が多かったので、時折図星を言われてドキッとする瞬間がありました。全女子に刺さる瞬間があると思います。イキリ散らかしてる水川あさみも他人事だと思えませんでした。女の子って大変だけど本当に楽しいなぁと!全女子に見て欲しい!ジョエルロブションは20代のうちに行けたらいい女!
かなりリアル。特にエレベーターの場面とか、それぞれの立場の葛藤が垣間見える(というか見ててしんどいほどに全員が地位や他人からの評価に悩んでいる)のが現実にあるんだろうな、と思えて結構病んだ。自分の未来を見ているようで、主人公に納得もしたし一方で同情も軽蔑もした。

実際今の女性が何を“幸せ”だと思っているのか分からないけど、綾の同僚たちのように女は結婚して子供を産むっていう日本に染み付いた考え方はどうしても性別関係なく根底には誰しも持っている気がする
男に振り回される人生は嫌だけど、普通に結婚して子供を産んである程度仕事もしたいっていう一見普通の女としての夢って全然普通じゃないんだなって痛感した、人生たいへんだな

問題は「東京」ではないようにも見えるけどやっぱり最終話で言っていたようにある程度の満足感で満たされようとすれば地元でも事足りると思うし、点々と住む街を変えると同時にそれに伴って男も生活も変わっていったのを考えると結局は場所がかなり環境に影響するよなあ、、、
地方から上京した身として考えることが多かった
自分は特別な人生を生きてるつもりでも、周りから見たら全部同じ人生、、、
そしていくら仕事が成功しても、結局は結婚のタイミングが大切なんだなと思った、、、
ドラマ一気見したの初めてかも。ていうか私からしたら努力して最高の波瀾万丈充実ライフを送ってる大成功人生にしか見えない(笑)
一人の女性の人生として、とても好き。こんな私を笑いますか?って最後に問われる。仕事で成功して経済的に自立して、合わない夫と別れて好きな街に住んで、最終的に一緒に暮らす人はちゃんといて、どこが笑えるんだ?めちゃくちゃすごいじゃんか、と思う。

街ブラ映画としても良い。東京の街が結構出てくる。漫画「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」が好きな人は多分好き。

人生はゲームみたいだ、と思うけど、そもそもゲームが人生を模してるんだよな。
3話まで見ました。
初っ端、いきなりの自分語りが多い(そういうやつなんだよね。わかるけど)ことから「ええ????」ってなった。
高校生の時の顔から変わりすぎじゃんっていうツッコミも。
あと三茶の男と簡単に別れたところでもうダメだ見れない…ってなった。小さい幸せがいいんじゃん。一緒に買い食いして料理してくれて笑い合えて…なーんにも不安ないなら三茶男でいいじゃん😂

東京行ったら強欲になるのもわかるんだけどね。スカウトされるんじゃないかとかもっといい男いるんじゃないか…とかさ。

1話20分で見やすいところはよかった。

でも今はこういうストーリー求めてないかな。なんで評価いいのかわかんない。ラストまで見ればちがうんかな。わたしには3話までで全部詰め込まれてる気がしちゃった。
面白くなかった
年齢を重ねるごとに、女性の幸せについて深く考える主人公。東京に住む女性の心情を細かく表現していてとても面白かった。
>|