M

メリー・アン・シングルトンの物語のMのレビュー・感想・評価

3.5
坂の街サンフランシスコの、さらに階段の上にたたずむバーバリーレーン。
そこはクィアの聖地。

いい話でした。
ひとりひとりの心とストーリーが、過剰じゃなく描けていて、見てて心地よかった。
エレンペイジ良かったですね。

ただ、皆さんの評価どおり、邦題がダメ。
だってメリーアンの話じゃないしw
Tales of the cityから変える必要あったんだろうか。変えるなら、バーバリーレーンで良かったと思うよ。