ファルコン&ウィンター・ソルジャーのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に投稿された感想・評価

盆栽

盆栽の感想・評価

4.4
0
現代のアメリカ社会に物申す!!


『ワンダヴィジョン』に続くマーベル・スタジオ制作によるドラマシリーズ。本作は映画の枠を超えるアクション、ドラマの連続でありさらには社会風刺も描くことで『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』以上の傑作になったのではないかと思います。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストで盾をスティーブから貰ったサムでしたが、いきなり1話目で手放したと。
「あれっ!?サムがキャップになるんじゃなかったの?」
これは『SW/最後のジェダイ』のオープニングシーンと似てますね。
その後のカート・ラッセルの息子演じる2代目キャップの登場。MCU史上最も残酷な殺人シーンを引き起こす彼ですが、一人間としての描かれ方もしてるので、個人的には結構好きな方です(あの割れ顎がたまらん)。

全6話中前半はMCUらしい展開で後半からは一気にアメリカの現代社会にも触れ、最終話の鑑賞後には胸に響くものがきっとあるはずです。最後の最後でタイトル自体が変わったところで号泣でした。
正義なり人種なりマーベルには珍しい問題提起が多かったけど、いい終わりかたしたと思うよ。あとジモすこ。
ここあ

ここあの感想・評価

-
0
スパイダーマンにも似たようなシーンあったよなぁ(最終話)
正義と悪の境界線がなくなった混沌とした現代をうまくフィクションに落とし込んだ作品。ファルコンの最後のスピーチが響く。新しいキャプテン役の人は、怒りや憎しみなどと言った表現の演技が上手だと思った。そこまでダークではないけどダークナイトのようなテンションも少し感じる。
所謂テロリストのボスである役が女性でありティーンネイジャーというのもポイント。行き過ぎた正義は悪になる。誰かが決定的な悪なのではなく、登場人物みんなにどこかしら共感できる部分があるからこそ複雑な作品。しかしマーベルらしいところはしっかりマーベルだった。個人的にファルコンが訓練しているシーンで、側転してるのが好きでした。笑 バッキーはウィンターソルジャー時代に自分が犯したことへの気持ちの複雑さと戦っていて、バッキーもファルコンもアベンジャーズでは割と影が薄かった存在たちがまた違った印象を持った。
kazu

kazuの感想・評価

5.0
0
サムかっけえ
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
0
スパイダーマンの新作が「トニー・スターク喪失」の物語ならば、本作は「ステーヴ・ロジャース喪失」の物語。

スティーヴから盾を受け取ったサムが「黒人がキャプテン・アメリカになれるのか」と悩む。昨今のBLM問題も踏まえた深い問題提起を含んでいます。

ファルコンの装備の進化ぶりは凄く、アクションは大変見応えがあるし、2代目のキャプテン・アメリカが登場するという変化球もあり、エンタメ度は高いですが、ドラマはとてもシリアスでした。

かつて「キャプテン・アメリカ」に映画版に出てきたジモ(ダニエル・ブリュール)とシャロン(エミリー・ヴァン・キャンプ)の再登場はお得感あり。
にゃす

にゃすの感想・評価

4.1
0
 マーベルのドラマシリーズ、『ワンダヴィジョン』に続く2つ目のドラマ。前作は僕の好きなワンダが出るということでけっこう楽しみにドラマを観始めたんですが、今回は主演がファルコンとウィンターソルジャーということでぶっちゃけあまり興味も持てず。。期待値低めな状態で観始めた。
 だってさ‼️ワンダもヴィジョンもアベンジャーズのメンバーだったわけじゃない‼️その2人が主演だし、ワンダキレイだし興味あるけど、ファルコンはただのキャプテン・アメリカの友達の軍人だし(一応アベンジャーズとして闘ってたのかな❓)、ウィンターソルジャーに至っては敵だったじゃない(彼も『エンドゲーム』ではアベンジャーズとして闘ってたかな❓)。主役が弱いよーと思って。でもマーベルのシリーズに組み込まれてるから観ないわけにはいかないし観たんですが…


 観始めてみたら1話の最初からアクションシーンで、その後もアクションシーンがけっこうあり普通に楽しく観れた。『ワンダヴィジョン』もおもしろかったけど、アクションシーンは極小だったからね。
 主役が弱い分、アクションシーンの特盛具合でおもしろいドラマに仕上げました‼️って感じがしましたね。なかなか良い作品でした。

 正義の敵は悪じゃなくて、もう一つの正義なんですね。ってのを実感しました。
記録用
しみず

しみずの感想・評価

4.0
0
人間ドラマで良かった
サム&バッキーのコンビが好きになる
スティーブがスーパーヒーローたる所以がわかる
サムの最後のスピーチ良かった
かいと

かいとの感想・評価

4.4
0
マーベルドラマ第二作!
予告編やタイトルを見ている感じだと、二代目キャプテン・アメリカの座を巡ってファルコンことサムとウィンターソルジャーことバッキーが意地を張り合う話だと思っていたけれど、全然違った!!

バッキーはまだウィンター・ソルジャーとして人を殺したことについて責任を感じているし、サムは平和の象徴かつ白人の象徴でもあるキャプテン・アメリカを黒人が継ぐべきかという迷いがあって一筋縄ではいかない。そうこうしているうちに軍人から新たなキャップが現れて、、というお話。
またサノスの指パッチンによって消されていたが、5年後に復活した人たちが難民生活を強いられており、黒人と難民という現実に通ずる社会問題をMCUの設定を使いつつスムーズに提示していてすごい!
ドラマならではの再登場キャラもいくつかいるし、ドラマがあることによってMCU世界がどんどん膨らんでいる気がする。
風呂敷を包みきれなくならないといいけど、、笑

戦闘シーンとかもすごくレベルが高くて満足。
ホークアイの予告編も公開されて、今後も楽しみ!!
おげぺ

おげぺの感想・評価

5.0
0
キャプテンアメリカ継承の話。サム&バッキーコンビが最高だった。最高。

サムの葛藤とかキャプテンアメリカていう象徴の意味とかそれぞれの信念とか。めちゃくちゃ現実味のあるストーリーだった。だからこそめちゃくちゃ響いた。最後のサムのスピーチがめちゃくちゃ響いた。

キャプテンアメリカ4めちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃ楽しみ。
>|

あなたにおすすめの記事