gon

北の国からのgonのレビュー・感想・評価

北の国から(1981年製作のドラマ)
3.5
大きくなった純と螢しか、知らなかったから、こんな幼少期だったんだと、なるほどと、思った。
純と螢の成長が著しい反面、「五郎さん??はぁ、、(ため息)」っていう場面、多々あり。
でも、子供たちへの愛は、こちらへ、染みてきました。
螢は、空気を読み、可愛げがあり、良い子で、健気。
純は、典型的な子供らしくて、好き。
2人は、草太兄ちゃん、雪子おばさん、中畑のおじさん達に、育ててもらってたんだな。
周りのサポートがなかったら、子供たち、この大変な1年間、がんばれなかったと思う。
続きを見直すのが、楽しみである。