北の国から '87初恋のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「北の国から '87初恋」に投稿された感想・評価

nor

norの感想・評価

4.0
0
横山めぐみ 懐かしい😭
shamcafe

shamcafeの感想・評価

4.8
0
最高傑作間違いない😍
りおさこ

りおさこの感想・評価

5.0
0

🎬ランクA❣️
3

3の感想・評価

-
0
泣く
ガルベス

ガルベスの感想・評価

3.7
0
タイトル通り中学生になった純の初恋が物語の中心。

同級生のれいとの恋に浮かれ軽い気持ちで進路を決めてしまう純と富良野での生活に慣れきってしまいどこかパッとしない五郎とのすれ違いも見所。
五郎のサプライズ誕生日パーティーでの気まずいシーンは必見。

淡い初恋を象徴するのが尾崎豊の楽曲なのは直球過ぎて鼻白んだ。

泥のついた諭吉2枚もベタだが、こちらには泣いた。
オッキャ

オッキャの感想・評価

4.0
0
泥のついたお札、演出が過ぎるけどいい作品。
この時代の横山めぐみは可愛い。
Ryoko813

Ryoko813の感想・評価

1.5
0
ドラマ見てからこっち見たらハマる
じゅん

じゅんの感想・評価

5.0
0
思春期の純と五郎がすれ違って口喧嘩する様子が歯がゆくて。純の気持ちも分かるし、五郎の気持ちもわかる。
上京する時のトラックでの会話に大号泣😭
りっく

りっくの感想・評価

4.6
0
テレビシリーズからひとつの集大成のような気概を感じさせる一作。奇をてらわず、気恥ずかしささえ感じさせる回想シーンの畳み掛けや音楽の使い方ではあるものの、そのあざとさや熱量で不器用に押しきることが、いかにドラマの強度や熱量を高め、気骨で血の濃い物語を語っていけるかを、これでもかと叩き付ける。

子供のレイヤーでは初恋の甘酸っぱさと切なさを、親のレイヤーでは助け合い精神に基づく連帯保証制が引き起こす悲劇を、外部の視点から鋭く描いてみせる。そして、両者の軋みや歪み、譲れない男たちの不器用な生きざま、それに振り回されまいと抵抗する子供たちなど、やりきれない想いを積み重ねていき、最後に尾崎豊の曲と共に歴史を振り返ることで浄化させる。分かっていても泣かされるお手上げの一作。
>|