ゆきんこ

北の国から '87初恋のゆきんこのレビュー・感想・評価

北の国から '87初恋(1987年製作のドラマ)
3.7
久々に鑑賞。横山めぐみの存在は今見てもキラキラしている。
自分の親戚も田舎にいて、「隣の家」が凄く離れた所にある。田舎特有の、よく言えば地域ぐるみの関係だけど、悪く言えば、各家庭の素性までが皆んなに知れ渡る関係があり独特だ。
純を東京に送り出す時に握手した時の吹いてる風の音や、トラックが走っている道の感じ、ひたすら同じ景色の中の一本道を走っていく感じは北海道だよなって思う。
そういう道を車で何時間もかけて走っていると、どんなに好きな人と一緒にいても、最初は音楽かけたり会話して楽しいけど、何時間もだから、途中からお互いに無言になる(笑)。今は分からないけど、「田舎の人は無口でぶっきらぼう」って何か分かる気がしたなぁ。