satton

北の国から '87初恋のsattonのレビュー・感想・評価

北の国から '87初恋(1987年製作のドラマ)
3.9
中学生になった純の物語。
日々の生活に疲れてしぼんでいく親の姿を見るのは辛い。しかし、親が子に労られ同情されるのもまた辛いものなのだろう。
色々な気持ちが入り乱れていたと思うけど、最後の別れのシーンは本当に暖かかったです。