北の国から '95秘密のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

北の国から '95秘密1995年製作のドラマ)

公開日:1995年06月09日

製作国:

再生時間:198分

4.3

あらすじ

「北の国から '95秘密」に投稿された感想・評価

kaito

kaitoの感想・評価

-
0
shamcafe

shamcafeの感想・評価

4.5
0
文句なしの傑作😭
りおさこ

りおさこの感想・評価

5.0
0

🎬ランクA❣️
コータ

コータの感想・評価

5.0
0
YouTubeでとんねるずの『北の国からパロディコント』探して観てます。笑える、面白い。

生きてく上で消せない汚れ。
過去と今と未来。遠回り。
優しさ、強さ、したたかさ。

初期から後期への過渡期であり、双方のエッセンスのバランスがよく取れてある『92 巣立ち』の次作品であり、今作は後期に足を踏み入れた頃だろうか。最高傑作かも。
富良野と東京の両面から見た家族の成長物語 → 富良野の農林での人間模様。
ガルベス

ガルベスの感想・評価

3.7
0
この頃になると視聴率30%超えが当たり前となるので、キャストも豪華で扱う題材もセンセーショナルに。

純との愛を育むヒロインの宮沢りえだったが、AV女優であった過去が明るみとなり関係がギクシャク。
連続ドラマ時代、五郎に「人には上下の格なんてない。職業にも格なんてない」と真っ当な指摘をされ叱られたのに、純は何にも成長していない。

一方、蛍は勤め先の病院の婦長(大竹しのぶ)の夫である医師と不倫して駆け落ち。
健気な良い子だった蛍だが、大人になってからの反動が凄まじい。

五郎と純が蛍の元を訪れた、僻地のバス停や食堂の寂れた佇まいが好み。
複雑な感情を抱きながら蛍の不倫相手に特大の荒巻鮭を送ろうとする五郎になぜだか笑ってしまった。
オッキャ

オッキャの感想・評価

4.1
0
宮沢りえ可愛いなあ。
入り組みつつも爽やかさのある作品。
Ryoko813

Ryoko813の感想・評価

1.4
0
Good
じゅん

じゅんの感想・評価

5.0
0
大好き
Keicoro

Keicoroの感想・評価

4.5
0
宮沢りえ、可愛い〜っ‼️
しゅう、の、あの感じ、もう少しやり過ぎたらちょっと、、ウザくも感じるギリギリな感じが、計算なのかなあ、、やはり

しょうきちクン、結構好きなんだけど、観ないよなあと調べたら俳優辞めてるんだ
立場上最後まで出なかったんだ、、
次あたりが出演最後みたいで、残念

しかし、このストーリーと言うか脚本は演者さん達の成長も見た上で書かれてるのかなあ、それともやはり、さすが俳優さん達、と言う事なのか、長年のチームだからもあるのか、書くと何だか安っぽく感じるけど、全てがマッチしていてすごい
>|