中野康雄

チェルノブイリの中野康雄のレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.1
5時間の大作ながら一気見てしまう。繰り広げられる様々な現実に惹きつけられた。
組織の体裁や評価に身を委ね、他人より自分の保身を優先させるのも人間なら、自らの命を犠牲にして自らやるべきことに身を捧げられるのも人間。決死の状況でどう生きるか。試される。