もやマンのターン

チェルノブイリのもやマンのターンのレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.5
2019年の海外ドラマといえば、チェルノブイリの一択だろう。

正直言って何も知らないまま鑑賞したが、5話、約5時間のあいだずっとショッキングだったし圧倒された。


言葉もない。


ソ連という国は、これほど愚かな国なのか。
国というよりは、国家か。



なにより、、、このドラマをロシアではなくアメリカのテレビ局が製作しているという点が非常に残念だ。

HBOが作ったこのドラマは傑作に違いないが、まずロシアが作るべきものだっただろう。

初めてチェルノブイリを本気で扱ったものは、他国が、英語で製作したことはロシアにとってどういう意味を持つのだろうか。


原発のある国に住む僕らは、この映画を観てなにかを感じなければいけない。