やすなり

チェルノブイリのやすなりのレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.3

チェルノブイリの真相は、レがソフらによって突き止められたが、過去の歴史には隠蔽されてきたものや改竄されたものがどれだけあるのかと思うと恐ろしい。

レがソフがボリスに原発の仕組みなどを話す過程がある事で自分たちにも分かりやすくみやすくなった。
構成としてしっかりしている。

病院や、重傷者の病態をみると火垂るの墓が大袈裟では無いことに気づく。
福島原発もアンダーコントロールと言われているが、危険だということをしっかり認知し、過去の事故を風化させないことが大切。