山本航平

チェルノブイリの山本航平のレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.5
政治家と博士のバディ、それも、放射能汚染という端的な事実を契機に生じた強固な連帯が最後まで泣かせてくる。