梅村

チェルノブイリの梅村のネタバレレビュー・内容・結末

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たくてやっと見られた!期待通り、本当に見てよかった。良い映画みたいなドラマ。
人は案外真実を知りたがらず、信じたいことを信じると思った。真実を追求する科学者の態度を尊敬する。
レガソフが亡くなって初めて真実が明らかになって、森友の文書改ざんを思い出した。こういうことが起きないと変わらない、こういうことが起きても変わらない政府、国家、権力に対しては憤りを覚える。
命を懸けてでも信念を守るというのは、良いとか悪いとか正しいとか間違ってるとか関係なく、生きることそのものだなと感じる。