summerchild

チェルノブイリのsummerchildのレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.6
3.11の福島第一原発事故を見て、今や放射能の怖さは誰もが知るところだからこそ、1話から「これはもうダメだな」というのが素人でも分かるし、何故あの事故が起こったのかをすごく丁寧に紐解いてくれるけれど、そこに至るまでの経緯が非常にしんどい。ウソにウソを重ねていって、何も知らない作業員たちが犠牲になっていって、この原発による犠牲者を減らそうと身を捧げたレガソフの末路はいたたまれないものだし、目を逸らしたくなるけれど、これは我々が覚えておかなければいけない真実。死ぬって分かっていてあの惨状に飛び込んでいける果敢な人たちがいることに、言葉では言い表せないほどに頭が下がる。

数多くの命を奪った直接の原因は放射能だったかもしれないけれど、現場の声や科学者の声に耳を貸さずに、自分にとって都合の良い事実だけ信じて隠蔽して愚策を打ち出して、その要因を作ったのはまた同じ人間なんだというところがやるせない。