memmmiii

チェルノブイリのmemmmiiiのレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.5
「ウソの代償とは?真実を見誤ることじゃない。本当に危険なのはウソを聞きすぎて真実を完全に見失うこと。その時どうするか?真実を知ることを諦め物語で妥協するしかない。人々の関心は“誰が英雄か”ではなく“誰が悪いのか”だけ。」

アトロクで2週連続で言及されてたので、これは、と思いレンタルしたけど、本当にこれこそ、パンデミックの今、全世界で見るべき作品だった。ウォーキングデッド見て「人間ドラマがすごい」とか言っちゃってる人も絶対こっちを見て、自己犠牲、欺瞞、保身、隠蔽といった人間臭さに全身殴られたみたいな気持ちを味わった方がいい。

そしてコンクリートがゆっくり流し込まれる所や、除染作業している所、言わずもがな橋で見物する所など、恐ろしいシーンなのに美しく撮影してるのが印象的。後世に残すべき事柄こそ、きちんと芸術として美しくあるべき。ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」とか、ジョセフ=フルーリの「宗教裁判に引き出されたガリレオ」みたいな名画があるように、現代なら、映像がある。

アメリカあたりが制作するしかなかったのは分かるし、ロシア語で演れとも全く思わないし、批判的な視点だけで制作してるとも感じられないけど、緊張関係にある旧ソビエトの事故をアメリカがドラマ化したことに何も感じなかった訳ではない。