tatsu

チェルノブイリのtatsuのレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
4.0
チェルノブイリ事件というのは、名前はよく聞くし、コールオブデューティというゲームの舞台にもなっていましたが、原発事故によって廃墟になっているというイメージ自体はありましたが、まさかここまでひどい事件だったとは・・・

ソビエト連邦とKGBによる、事故の隠蔽がひどすぎる・・・
現段階でも死亡者は32人と公式には発表されてるみたいだですが、実際には数万人規模の死傷者が出てしまっているようですね。

劇中効果的に使用されている、線量計のチリチリという音が大きくなるにつれて、取り返しの付かない自体にどんどん陥っているのが分かり、胃が痛くなっていきます。

被爆した消防士や、原発内の作業者の描写もかなりショッキングでした。

同じように原発事故を起こしてしまった日本人こそ、必ず観なければいけない作品だと思います。

余談ですが、この作品を観終えた後にGoogle Mapのストリートビューでチェルノブイリ周辺を観てみたら「おや?人影?」「車も走っている?」と驚きの光景が。

ただ、調べてみると爆発のあったチェルノブイリ原発4号機に、2017年には「新安全閉じ込め建造物」なるシェルターを設置したらしく、最近では観光地化してるそうです。

更に、今作の原発シーンのロケ地は、レトニアの廃炉、イグナリナ原発というところらしいのですが、このドラマの影響でそちらもツアーが人気らしいです。

とはいえこの作品を観てしまうとちょっとその観光は躊躇しちゃいますね・・・

ブログでも感想を書いています↓↓
https://kamenhuuhu.com/2020/05/05/chernobyl/