遊

チェルノブイリの遊のレビュー・感想・評価

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)
-
ジュール・ヴェルヌの「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」というフレーズが、最も恐ろしく想起された 「地獄」の体現、そこに近づいた数万人全員が悶え苦しんだあとに死ぬ

これがこの世界に起きたことだと理解したら受け止めきれなくて壊れちゃいそうだから、脳が自動でスリーブ状態になって観てたような気さえする

3話の炭坑夫たちが惚れ惚れするかっこよさだったことが救い