しんや

THE HEADのしんやのネタバレレビュー・内容・結末

THE HEAD(2019年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

200718 6話


目の前の一人の命か、それともその先の多くの命か。
この問題に答えなんて見つけられるのだろうか。目の前の一人が近しい人であれば特に。

アーサーがサラーを殺したことが分かってから、マイルズは誰に何のために殺されたのかと考えていた。ちょうどそのときテレビ電話をした相手にマギーがサラーの子どもの名前のオリヴィアと呼ばれため、あらゆる点がつながり、とても鳥肌が立った。

マギーはアキのことが好きだったんだな。
彼を刺しながら浮かべた表情から、その前の「彼を救えなかった」って言葉に重みを感じた。

マギーの大学成績書を送ったのはマギーの姉妹。警察に深く調べられたらこのことも、マギーがサラーの娘であることも分かってしまうのでは?
でも事件の真相はマギーとアーサー以外に知る者はいない。アーサーは殺人者。それでは未解決のまま?

マギーとヨハンとの会話では、アニカを出発させたあとでアーサーに出会い、それをアキが助けようとしたとなっていたが、ヘリコプターでのマギーの回想シーンでは、アキを刺したあとアニカを出発させたとなっている。
マギーの回想シーンはどこまで信頼できるものだったのだろうか。
1話?からマギーが被害者か加害者かわかっていないのに彼女の発言を鵜呑みにするのはどうなのかと思っていた。
ドラマ的に回想シーンを流している以上、それが真実であると思って見ていたけど、回想シーンの中にも真実でないものもあったのかな。確かめようがないけど。これも未解決。